Stargz Snapshotter: イメージのpullを省略しcontainerdでコンテナを高速に起動する   シェア

(Day2) 09/09 18:00-18:40 - Track A

中級者   Runtime   アーカイブ視聴可

イメージのpullはコンテナ起動処理のうち最も時間のかかるもののひとつです。CNCF containerdでは今、そのイメージのpullを省略し、必要なファイルをオンデマンドにpullする方式(lazy pull)により、巨大なコンテナでも高速に起動することを目指したプラグイン「Stargz Snapshotter」の開発が非コアサブプロジェクトとして進められています。発表者はそのメンテナを務めており、本セッションでは技術背景やベンチマーク結果に加えて、プロジェクト立ち上げ経緯や最新動向なども含め徹底的に掘り下げます。

徳永 航平
NTT
Engineer

日本電信電話株式会社でコンテナ仮想化技術に関する研究開発に従事。CNCF containerdにおいては、非コアサブプロジェクト「Stargz Snapshotter」のメンテナを務める。コンテナランタイムに焦点を当てたミートアップ「Container Runtime Meetup」を主催。