アプリケーション開発者はオートメーションの夢を見るか シェア

初級者     アーカイブ視聴可

アジャイル開発が爆発的に普及し、価値を高速に顧客へ届けることの重要性が認知されるようになってきました。
しかし、アプリケーションの複雑性の増加に伴って CI/CD は難しくなるものです。
開発チームでの自動化の進め方を CI/CD に的を絞って筆者の事例を中心に紹介します。

方城 遥介
株式会社スポーツフィールド
リードエンジニア

人材事業の会社でエンプラとカスタマーの両方の開発に DevOps で携わっています。
アプリケーションの開発もしますが基本は人間の作業をコンピュータに移譲する仕事をやっています。