GitLab CIで実現するAWS CDKのインフラCI・CD シェア

初級者     アーカイブ視聴可

弊社ではOMO (Online Merges with Offline) を実現するアプリが稼働する数多くのITインフラ開発・運用を請け負っており、そのインフラ構築・運用に、今日ではAWS CDK (以降、CDK) を採用しています。CDKには記述したコードに対するテスト手法も予め盛り込まれており、CDKを導入することで簡単にAWSのインフラCI・CDを開始することができます。本セッションではいくつかのプロジェクトで実際にCDKを用い、インフラCI・CDを様々な粒度で実施してきた際に得たCI・CD手法と、直面した問題に対する回避策、今後の展望についてお話します。

斎藤 辰徳
株式会社アイリッジ
バックエンド・インフラエンジニア

OpenStackが好きだけど、最近はAWSばかり触ってるクラウドインフラエンジニア。たまにpythonでバッチやAPI書いたりもする。自動化を愛してはいるが、得意ではない。