誰でも Fargate へ Deploy できる、CircleCI・Bitbucket CI/CD Pipeline の構築〜運用 シェア

中級者     アーカイブ視聴可

自分は今、複業していて、ビジネス・開発の規模とこれまでの期間は異なりますが、共に初期リリースを少し乗り越えたくらいの段階にいます。
不思議なくらいに幸運が重なり、これらをいったり来たりして、サービスのインフラをメンバーの中で最も把握しつつ、これまで知ってきたことの展開とわかっていなかったことへの挑戦を経て、デプロイの簡素化までだいたいやり切ることが、少なくとも自分としてはできたと思っています。

このセッションでは、今年の初めから取り組んできた、タイトルの通りの「誰でもできる」を意識したサービスリリースの仕組みを組み上げる過程と、現在の運用状況をご紹介したいと思います。
そして、あわよくば Cloud Native な世界観の広がりに寄与できればと願い、プロポーザルを上げてみます。

キーワード(6/10時点): AWS・Laravel・npm・Makefile・Terraform・ecspresso・Fargate・CircleCI・Bitbucket・CodeDeploy

曽我 央
(無所属)
(業務委託ITエンジニア)

Develop/Operation Engineer
1999〜 独自のGIS(地理情報システム)ツール開発(主にVC++)
2008〜 国内No.1帳票出力ミドルウェアの部分的出力変更機能(called「属性式」)開発(主にJava)
2012〜 国内No.1リサーチツールのサービス開発・運用(主にPHP)
2019〜 業務委託としてLaravelベースのプロダクト開発・保守(主にHCL・YAML)