接触確認アプリ「COCOA」OSSモバイルアプリのCI整備の難しさ

Track A 2021/09/03 14:45-15:25

難易度 初級者
実行フェーズ Dev/QA(開発環境)
想定受講者 app-developer - アプリケーション開発
アーカイブ視聴可

接触確認アプリ「COCOA」オープンソースプロジェクトのコラボレーターをしている有山です。
先頃、コードレビューの負荷を下げてPull Requestの取り込みを促進するため、GitHub Actionsを使ったCIを整備しました。
CI導入にあたっての接触確認アプリ特有の制約と、Xamarinというプラットフォームの難しさ。一通り動くものを作ったら、通りすがりのコントリビューターが一晩で最適化したエピソードを交えて発表します。

Kuu & ARIYAMA Keiji
株式会社メルカリ / 有限会社シーリス
Software Engineer / Programmer

株式会社メルカリにてAndroidアプリの開発をしている。2020年新卒入社し、日本版メルカリの機能開発、CI/CD関連に携わっている。接触確認アプリ「COCOA」のCIの整備に携わっている。

大阪のソフトウェア開発会社有限会社シーリスでAndroidアプリの開発をしている。接触確認アプリ「COCOA」のOSSコントリビューターとして、XamarinアプリのCIを初期構築した。