現場に合わせて考えた パイプラインのデザインパターン

Track C 2021/09/03 14:45-15:25

難易度 初級者
実行フェーズ Dev/QA(開発環境)
Production(本番環境)
想定受講者 architect - システム設計
operator/sys-admin - 運用管理/システム管理
アーカイブ視聴可

私たちは、多くのプロジェクトやチームに対して組織的に CI/CD を導入していくケースを経験してきました。そこでは、各チームは様々な習熟度のメンバーから構成されることが一般的です。そのような状況における CI/CD 導入経験をもとに、パイプラインの定義や各種設定をどのように標準化し、どのように適用していくかについて、いくつかのパターンを整理してご紹介します。

土屋 大樹
株式会社野村総合研究所
システムエンジニア

CI/CDパイプラインとその周辺の設計・開発、テスト効率化・自動化に関する仕事をしています。