AWS上で作る、Kubernetesにおける実践的なエンタープライズCI/CDとは?

Proposal (落選)

難易度 中級者
実行フェーズ Dev/QA(開発環境)
PoC(検証)
想定受講者 developer - システム開発
app-developer - アプリケーション開発
operator/sys-admin - 運用管理/システム管理

CI/CDと一口にいっても、Gitのブランチ戦略からCIのテスト設計、CDのデプロイ戦略など設計しなくてはいけない要素は多岐に渡ります。
本セッションでは、それぞれの設計要素を整理した上で、
AWS上で、エンタープライズなCI/CDをどのように設計、実装すればよいか説明していきます。

松尾 史彦
株式会社オージス総研
クラウドCoEチーム

クラウドネイティブの技術検証、標準化に取り組んでいる。