Continuous
ともに回す
高速なアプリケーション
開発ライフサイクル

CI/CD Conference 2023 by CloudNative Days

3/20

開催まであと50日!

ハイブリッド開催!

日比谷国際ビル コンファレンススクエア
+オンライン
参加費無料

#CICD2023

About


CI/CD Conference 2023 by CloudNative Days(CICD2023)は、CI/CDに特化したテックカンファレンスです。

1st SprintであるCI/CD Conference 2021での『技術を知り、試して、取り入れる』から、2nd Sprintである今回はより具体的に『ともに回す高速なアプリケーション開発ライフサイクル』をコンセプトとして掲げました。

クラウドネイティブにアプリケーション開発のライフサイクルを回すことによって、設計、開発、テスト、デプロイ、運用、フィードバックのサイクルを高速化できます。

このカンファレンスでは、それぞれのフェーズでの知見を交流させて新たな気づきを得ることで、次のSprintでの更なる改善・進化の実現を目的とします。

開発と運用の垣根を超えて、継続的に価値を高めるライフサイクルをともに回していける世界を一緒に体験してみましょう!

オンラインでもオフラインでも楽しめる企画


参加者が様々な形で交流できるような企画を用意しています!

  • オフライン・オンライン両方が参加可能な広げる企画
  • オフラインの会場感がオンラインに広がる企画
  • 相互交流が広がる企画

※企画の詳細については後日公開予定です

Access


〒100-0011
日比谷国際ビル コンファレンススクエア
東京都千代田区内幸町2丁目2−3 日比谷国際ビルヂング 8階

開催概要


名称

CI/CD Conference 2023 by CloudNative Days

日程

2023年03月20日(月)

主催

CI/CD Conference 2023 Committee

参加費

無料 (事前登録制)

想定来場者

インフラエンジニア, SRE, アプリエンジニアなど8割以上が開発者, その他 CTO/CIO, システムインテグレーターなど

キーワード

Observability, Monitoring, CloudNative, Kubernetes, Container, Microservices, DevOps