アプリ開発者じゃなくてもできる!インフラエンジニアが提供する全社横断アプリ用CI/CD標準化

Proposal (採択待ち)

初級者      

各プロダクトがGithubActionsに別個にCI/CDを作成していましたが、各種ルールの適用やナレッジを共有し辛いという課題がありました。
解決のため、基盤となるPlatformGでDevOpsの初期サポートを実施することに。

現在は、テンプレートで展開、共通部分の検証を一括で行うことで個別コストを低減。
最終的に、個別最適以外は、意識せずルール・セキュリティ・変更対応を適用できるようにと考えています。

まだ、道半ばですが、
・インフラエンジニアがCICDを作るメリデメ
・標準化する場合の検討
・展開時の課題と対応
など
インフラエンジニアがアプリCI/CD標準化と展開を行った実績をご紹介します。

Jumpei Shimamura
KINTOテクノロジーズ株式会社
DevOpsサポートエンジニア

2021年にKINTOに中途入社。
KINTOテクノロジーズで、DevOps周りの改善とかモニタリングとかいろいろな内製ツールの社内展開とか。サービスを作るよりは運用とかサポートよりのお仕事をしています。