マルチテナントKubernetesのCDツールを組織的にどのように移行したのか

Proposal (採択待ち)

中級者      

DMMプラットフォームのSREチームでは120人規模の開発組織にマルチテナントなKubernetesクラスタを提供しています。
従来のCDツールであるSpinnakerから、開発組織に新たにArgo CDを利用してもらうよう移行を実施しました。
どのように組織的にArgo CDに移行したのか、また移行前後の運用で感じたそれぞれのツールの利点や課題感について発表します。

Jun Kudo
合同会社DMM.com
SRE

2021年に合同会社DMM.comに新卒入社。
現在はSRE兼プラットフォームエンジニアとして働いており、Kubernetesをベースとしたプラットフォームと、それに付随する様々なエコシステムの構築・運用を行っています。