インフラエンジニアだってCI/CDしたい!やってみて分かった躓きポイントへの向き合い方

Proposal (採択待ち)

初級者      

インフラもCI/CDできる時代。
IaCがソフトウェア開発技術をインフラ構築に適用したように、
CI/CDをインフラ業務に活用する際の困った事、それに対するアプローチを紹介します。

お悩み事例
・検討していざCI/CDの導入を始めようとしてみたが、自分たちの思う完成までの道のりが長い・・・
・開発途中、または動いているシステムにCICDを導入したいが・・・
・CI/CD始めたは良いが、今度はコンテナで動いているミドルウェア・ソフトウェアのアップデートが追いつかない

私も一人で悩むことが多いですが、社内のエンジニアに相談した際のポイントもご紹介します。
仲間を作れば、高いハードルもアクティブに向き合えるはず!

Takashi Umemoto
株式会社エーピーコミュニケーションズ
シニアプロフェッショナル

クラウド(AWS/Azure)やKubernetesを活用したインフラ基盤の開発・運用業務を行っています。
アウトプットの先を社内から社外へ!お手柔らかにお願いします。