トランクベース開発の実現に向けた開発プロセスとCIパイプラインの継続的改善

Proposal (採択待ち)

中級者      

トランクベース開発とは、Gitのようなバージョニングを用いた組織開発において、高いデリバリー速度と開発パフォーマンスを維持するために考案された手法です。我々認証認可チームはこの手法を用いた組織開発を2年以上行っており、また並行して開発パフォーマンスの可視化、ボトルネックの洗い出し、そして開発プロセスやCIパイプラインの見直しを通して、開発速度の継続的な改善に努めてきました。本セッションでは、この2年間を通して得られた知見をもとに、トランクベース開発の具体的な実践方法について解説します。

Anri Kobayashi
合同会社DMM.com
プラットフォーム事業本部マイクロサービスアーキテクトグループ認証認可チームリーダー

大学・大学院で情報工学を専攻したのち、ヤフー株式会社を経て、2020年10月に合同会社DMM.comへ入社。2021年3月より、プラットフォーム事業本部マイクロサービスアーキテクトグループ認証認可チームにてリーダーを担当。
現職では、主にマイクロサービスアーキテクトとして、プラットフォーム事業本部やDMM.com全体のテクノロジーのモダナイゼーション推進を担当。認証認可チームのリーダーとして、マルチテナントKubernetesクラスタにおけるサービス間認証機構の設計・開発や、DMM.com会員の認証認可プラットフォームの開発・運用に従事。