GitOpsで実現するPull Request毎のプレビュー環境

Proposal (採択待ち)

中級者      

発表者のチームではPull Request毎にProduction同等の動作確認用のプレビュー環境を自動的に生成してリリースサイクルをスムーズに回せるようにしています。
GitOpsを用いたシンプルなインターフェイスと通知によって、デザイナーなどの非エンジニアでも簡単に利用できる工夫があります。
本発表では、その工夫について紹介するとともに、発生した課題に対してOSSを開発したり、ArgoCDに機能追加をした話を交えてお話します。

Takuma Kume
GMOペパボ株式会社
シニアエンジニア

2016年にGMOペパボ株式会社に入社。ロリポップ!などのホスティングサービスの開発に携わる。インフラ・アプリケーションエンジニアの経験を経て、現在はSREとしてコンテナプラットフォームやサービスの安定運用のためのソフトウェア開発を行っている。