Acquia Cloud PlatformでクラウドネイティブなCMS開発 シェア

  CI / CD   アーカイブ視聴可

アクイアではオープンソースCMS「Drupal」に特化したクラウドPaaS環境と開発ツールを提供しています。
本セッションでは、多くの開発者が遭遇するアプリケーション開発における課題に対して、クラウドを最大限に活用した理想な開発体験を享受する方法をご紹介します。

丸山ひかる/岸俊兵
アクイアジャパン合同会社
Technical Translator / Senior Solutions Engineer

岸 俊兵
アクイアジャパン合同会社
Senior Solutions Engineer
Drupal Meetup Tokyo
【プロフィール】
カナダ・イエローナイフでウェブ開発者として勤務していた際、エンタープライズ向けオープンソースCMSのDrupalによる開発に従事。帰国後、Drupalのヘビーユーザーであるジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社の社内SE等を経て、2019年1月より現職。Drupalを中心としたデジタル体験プラットフォームであるアクイア製品の提案活動が主業務。

丸山 ひかる
アクイアジャパン合同会社
Technical Translator
【プロフィール】
2014年、独立系ソフトウェア開発会社に新卒入社。Web APIの開発をメインに、保守、運用、顧客サポートまで幅広く携わったのちに、テクニカルエバンジェリストとしてプロダクトの普及に貢献。現在はDrupalを基盤としたエンタープライズ向けCMSプラットフォームを提供するAcquia(アクイア)でウェブサイトのコンテンツの技術翻訳やローカライズを担当。