デプロイメント手法を選択する ~ Flagger/Argo Rollouts ~ シェア

  CI / CD   アーカイブ視聴可

Progressive Deliveryという言葉を聞いたことがあると思います。
しかし、内容を見て「自分たちにはこんなに高度なことは無理だ」、「品質保証プロセスとして受け入れられない」等を感じたこと、経験はありませんか?

Progressive Deliveryというデプロイメント戦略の中で、自分たちはどういった手法を取れるのか?またどういったことが実際できるのか?というお話をさせて頂きます。

松本 宏紀
楽天株式会社
Software Engineer

2020年3月に楽天株式会社に入社。楽天グループ内のサービスが横断的に利用するアプリケーションの開発・運用を担当。
2020年12月に運用で利用していたPassengerのPrometheus監視用ExporterをOSSとして公開。
また、個人の活動として、Kubernetes Sapporo for Beginnersを主催。