マインド:計画と統制の文化にクラウドネイティブの種をまく シェア

  組織論   アーカイブ視聴可

当社はオンプレミスのインフラ上に、長期のキャパシティ・パフォーマンス計画に基づいてシステムをアーキテクトする文化で、20年以上の成長を継続してきました。
しかし、決済を取り巻く状況は変化が急速に進み、より広範囲の柔軟性を獲得するために、不確定性を前提とした上で統制とセキュリティを両立できるクラウドアーキテクチャへの転換を迫られています。20年以上の成功体験を持つシステム組織の中に、クラウドネイティブな思想をどう種まきするのか、経験に基づいてお話します。

駒井 直
GMOペイメントゲートウェイ株式会社
サービスアーキテクト

決済代行で、新しい領域に先陣を切って乗り込む、サービスアーキテクトをやっています。