モノリスからマイクロサービスへ シェア

  Operation / Monitoring / Logging   アーカイブ視聴可

Datadog は Kubernetesやマイクロサービスの時代に生まれた若い組織のように思えるかもしれませんが、実際はそうではありません。他の多くの組織と同様に、より大きなコードベースとVM からスタートしました。しかし、毎日何兆ものデータポイントを扱うシステムを構築しながら、数百人のエンジニア規模へと会社をスケールアップしていくには、働き方や利用するツールにも変化が必要でした。

このセッションでは、モノリスや大規模なコードベースを、より高速で疎結合的なサービスへと分割する方法のヒントを共有します。また、サービスを管理する上でのアドバイスや、マイクロサービス環境でのトラブルシューティング方法などもお伝えします。さらに、組織全体で合意とアラインメントを得るための重要な戦略についてもお話しする予定です。

田辺 茂也
Datadog Japan 合同会社
エンタープライズ セールス エンジニア

インターネット初期よりフリーランスエンジニア、ソフトウェア会社のエバンジェリスト、モバイルアプリのDevOpsエンジニア、仮想デスクトップ・モバイルデバイス管理・アイデンティティ管理などのSE、Webサーバのアーキテクトを経て現職。