スピーカー

林 政利
Amazon Web Services Japan K.K.
Solutions Architect

フリーランスやWeb系企業で業務システムやWebサービスの開発、インフラ運用に10年ほど従事していました。近年はベンダーでコンテナ技術の普及に努めており、現在、AWS JapanでAmazon EKSやAmazon ECSでのコンテナ運用や開発プロセス構築を中心にアーキテクトとして活動しています。

太田 航平
HPE
Solutions Architect

2018年から2年間ZOZOテクノロジーズにてコンテナを中心としたインフラの開発や運用などに携わった後、HPEにソリューションアーキテクトとして入社。 開発者体験を落とさず、セキュアでスケーラブルなインフラ基盤をどうやって作るかを考えることが好き。 2020年5月よりCNCFのCloud Native Ambassadorに就任し、新しい技術をわかりやすく伝えられるように修業の日々を送っている。

三神 拓哉
ZOZOテクノロジーズ
Infrastructure Engineer

2014年にDMM.comに入社後、オンプレミスの大規模インフラ環境の運用に従事。 VMware環境におけるWebサービスの運用やSoftware Defined Storageの運用を担当。 2019年にZOZOテクノロジーズに入社。オンプレミス運用が多いチームに配属になったが諸々の事情でクラウドとk8sを利用した案件に参加。 現在はクラウド/k8s環境のSREとして奮闘中。

昔農 凜太朗
NTTコミュニケーションズ株式会社
Site Reliability Engineer

NTTコミュニケーションズにおいて商用サービスのリリースサイクル向上のためCI/CDパイプラインの設計,実装及びパブリッククラウドに対するInfrastructure as Codeを含めたインフラストラクチャの設計を行っています。 これまではクラウドサービスのSDNコントローラの開発やキャリアグレードネットワークの設計,運用に従事していました。

チェシャ猫
ProofCafe
Software Engineer

普段の業務では、Docker や Kubernetes を中心としたコンテナオーケストレーション技術の検証と基盤設計を担当。それと並行してプライベートでは、関数型プログラミングや数理的手法によるソフトウェア検証について研究していたりいなかったりする。トレードマークは猫耳。

宇都宮 雅彦
株式会社NTTデータ
Infrastructure Engineer

NTTデータでクラウドネイティブな金融システムの開発に取り組んでいるインフラエンジニアです。 マイクロサービスのシステム開発をスムーズにするために日々試行錯誤しています。 昨年は CloudNative Days Kansai 2019 に登壇させて頂いています。

長谷川 誠
株式会社サイバーエージェント
Engineer

株式会社サイバーエージェントにてプライベートクラウドの構築、運用に従事。社内向け Kubernetes as a Service の提供も行っている。

大村 伸吾
株式会社Preferred Networks
Engineer

中堅SIer, Web系スタートアップを経て、 2018年1月より現職。Preferred Networksでエンジニアとして従事。分散システム 、コンテナ技術全般に興味がある。PFNでは深層学習向け大規模GPU Kuberntes クラスタのスケジューラの開発運用に携わっており、Kubernetes プロジェクト(sig-scheduling)へも積極的に参加している。

早川 博
ヤフー株式会社
インフラエンジニア

この2月からヤフー株式会社にJoinし、Cloud Nativeなインフラの開発に取り組んでいます。 - Cloud Native Developers JP オーガナイザー - Japan Container Days 12.18、CloudNative Days Tokyo 2019登壇 - 「Kubernetes実践ガイド」著者(共著)

青山 真也
CyberAgent, Inc.
Software Engineer

OpenStackを使ったプライベートクラウドやGKE互換なコンテナプラットフォームをゼロから構築。CyberAgentでは Kubernetes/CloudNative 領域の Developer Expertsとしても従事。国内カンファレンスでのKeynoteや海外カンファレンス等、登壇経験多数。世界で2番目にKubernetesの認定資格を取得。著書に『Kubernetes完全ガイド』『みんなのDocker/Kubernetes』。現在はOSSへのContribute 活動をはじめ、CNCF公式のCloud Native Meetup TokyoやKubernetes Meetup TokyoのOrganizerなどコミュニティ活動にも従事。

山本 佳代子
freee株式会社
SRE

2019年2月にfreeeに入社。SREとしてfreeeのインフラの進化に貢献すべく日々邁進しています。

磯 賢大
COLOPL, Inc.
インフラエンジニア

システムインテグレータにて業務システムの開発に携わった後、2019年05月より株式会社コロプラにてインフラエンジニアとしてKubernetesとエコシステムを中心としたCloud Nativeな基盤の構築・運用に従事しています。Minikube Contributor。NextPublishing「実践Helm」「実践入門Kubernetes カスタムコントローラーへの道」著者

仲亀 拓馬
さくらインターネット 株式会社
インフラエンジニア

新卒でSIerのデータセンター部門へ就職し、インフラの基礎を学んだ後さくらインターネットへ転職。 現在は、Prometheusを中心としたKubernetesの監視システムの構築やObservabilityの実現を行う傍ら、エバンジェリストとして対外的活動に力を入れている。

坂下 幸徳
ゼットラボ株式会社
Software Engineer

15年以上にわたりサーバ・ストレージなどインフラの運用管理技術の研究開発を行った後、 2018年よりゼットラボ株式会社に移り、Kubernetesを中心とした運用管理・クラウド技術の研究開発に従事。また、2012年よりストレージの業界団体SNIAでも活動。 博士(情報科学)、情報処理学会会員、「Kubernetes実践入門」共著者(技術評論社)

南 直
Wantedly, Inc.
Software Engineer

Wantedly の Infrastructure Team で Software Engineer として働いています。マイクロサービスの re-architecting や gRPC の導入など、プロダクト開発を支える為の基盤的開発をしています。

長澤 翼
株式会社コロプラ
インフラエンジニア

2018年から約1年半 CyberAgent で認証基盤/ポイントサービスの SRE を担当。新規サービスで Knative 本番導入に失敗し、2020年3月からコロプラで Kubernetes エンジニアをしています。急激なトラフィックのスパイクが発生するゲームタイトルでも手動事前スケール不要な世界にするのが夢です。

徳永 航平
NTT
Engineer

日本電信電話株式会社でコンテナ仮想化技術に関する研究開発に従事。CNCF containerdにおいては、非コアサブプロジェクト「Stargz Snapshotter」のメンテナを務める。コンテナランタイムに焦点を当てたミートアップ「Container Runtime Meetup」を主催。

大坪 新平
Wantedly, Inc.
Engineer

Wantedly, Inc. に新卒入社後、社内に残る Kubernetes で動いていないアプリケーションをすべて移行する / 社内全クラスタのダウンタイムなしに新環境に移行するなどのプロジェクトのリードを担当。3年目になる現在は技術基盤チームのリーダーとして「未来の開発体験をつくる」というミッションのもとインフラからモバイルまで様々なレイヤーにまたがり生産性を向上するプロジェクトを行っている。

森本 くるみ
Wantedly, Inc. / 慶應義塾大学
Engineer Intern

Wantedly, Inc. のインターン生。慶應義塾大学理工学部情報工学科4年生で、大学ではHCIに関する研究をしている。フルスタックエンジニアを目指して日々奮闘中!

源波 陸
株式会社サイバーエージェント
Infra Engineer

2020年4月 株式会社サイバーエージェント入社 AI事業本部 Strategic Infrastructure Agencyという部署に配属

川部 勝也
株式会社サイバーエージェント
Infra Engineer

2020年4月 株式会社サイバーエージェント入社 AI事業本部 Strategic Infrastructure Agencyという部署に配属

市川 豊
株式会社エーピーコミュニケーションズ
Technical Evangelist

インフラエンジニア、フロントエンドエンジニアとして官公庁のインフラ基盤を中心としたサーバの設計構築、運用保守、Webシステム開発を担当。専門学校で非常勤講師としてOSS(Linux、Docker、k8s、Rancher、Cloud等)を教えたり、アドボケート/エバンジェリストとして、ミートアップや勉強会、カンファレンスで登壇、企業様向けプライベートトレーニング講師としても活動中。最近は執筆活動にも力を入れています。 共著:「コンテナベースオーケストレーション」(翔泳社)、「RancherによるKubernetes活用完全ガイド」(インプレス) 連載:「Rancherってどんなもの?」第1回~第3回(ThinkIT)

瀬尾 直利
ZOZOテクノロジーズ
リーダー

2019年1月にSREスペシャリストとしてZOZOテクノロジーズに中途入社。2019年4月にMLOpsチームを立ち上げ、2020年4月にZOZOリプレイスSREチームのリーダーも兼務で務め始める。ZOZO CSIRT兼任。社外活動としてCRuby, Fluentdのコミッター。ex-DeNA

亀井 宏幸
ZOZOテクノロジーズ
エンジニア

2017年9月にZOZOテクノロジーズに中途入社。ZOZOTOWNのオンプレサーバ運用を経て2019年9月にPF-SREチームへ、パブリッククラウド・k8sを初体験しながらZOZOリプレイスに携わっている。

吉江 瞬
NRIセキュアテクノロジーズ/野村総合研究所
Security Consultant

普段はセキュリティエンジニア/コンサルタント。クラウドセキュリティ、インフラ運用設計、品質改善をテーマとした仕事が好き。OWASP Japan PR Team、Security-JAWS、X-Tech JAWSといったコミュニティにも所属、運営を行っている。JAWS DAYS 2019実行委員長。AWS Samurai 2018および2019受賞。

小林 優吾
信州大学
学生

CloudNativeな技術が好きな大学院生

北山 晋吾
Red Hat K.K.
Solution Architect

Red Hat OpenShiftのソリューションアーキテクトとして、プロダクト戦略企画やコンサルティングを行っている。

乃村 翼
Microsoft
Premier Field Engineer

Microsoft Azure の最上位サポートであるプレミアサポートでフィールドエンジニアをしています。サポートの立場として、Azure を利用いただく際の設計や運用支援を主に行っています。 前職で Docker 登場前の lxc を用いたインフラの構築・開発・運用を経験したことで、コンテナの役割や将来性に興味を持ち、最近では Kubernetes の構築や運用の支援に多く携わっています。

高木 潤一郎
メルペイ
SRE

2018年にメルペイSREとして入社し、メルペイのインフラとSREチームの立ち上げを行いました。 今はSREチームのEngineering ManagerとTechLeadをやっています。 昨年のCNDT2019では「メルペイにおけるマイクロサービスの構築と運用」というタイトルで発表しました。

藤井 秀行
NTTデータ
Infrastructure Engineer

NTTデータにてOSS開発、NTT OSSセンタにて主にLinux分野のサポートとコンテナ技術の研究開発に従事。2020年はクラウドとコンテナのセキュリティを専門としつつ、セキュリティ全般も見ている。

吉田 龍馬
Z Lab Corporation
Software Engineer

2015年に DMM.com に新卒として入社。Hadoop Ecosystem を利用したデータ分析基盤の開発と運用に従事。2018年12月よりゼットラボ株式会社で Kubernetes をベースとしたインフラ基盤の研究開発を行っており、現在は Cloud Native なアクセス制御システム(認証, 認可)の研究開発を担当している。SPIFFE/SPIRE プロジェクトのコントリビューター。CKA-1900-001691-0100 保有。

本村 あおい
サイボウズ株式会社
SRE

大手メーカーにてSWエンジニアを経て2019年7月サイボウズ株式会社に入社。 現在SREと・インフラ基盤移行プロジェクト(Maneki)チームを兼務中。

草間 一人
VMware
Senior Solutions Architect

VMware Tanzu(旧Pivotal)にてプロフェッショナルサービスに携わる。VMware Tanzu製品のTechnical enablementのほか、勝てるプラットフォームチームを作る『Platform Dojo』サービスの提供を行っている。専門技術はCloud Foundry, Kubernetes,Concourseなど。コミュニティ活動としてPaaS勉強会を2012年から主催。

原 トリ
AWS
Sr. Product Developer Advocate

ERPパッケージベンダーR&Dチームにてソフトウェアエンジニアとして設計・開発に従事。その後クラウドを前提としたSI+MSP企業での設計・開発・運用業務を経てAmazon Web Services Japanへ。現在はAWSコンテナサービスを中心とした技術領域におけるお客様への技術支援をリードするとともに、その普及活動にも力を入れている。

川村 亮清
株式会社みらい翻訳
ソフトウェアエンジニア

株式会社みらい翻訳でソフトウェアエンジニアとして AI 翻訳サービス 「MiraiTranslator」 の開発を行なっています。 元々はバックエンドエンジニアで API の開発をメインに行なっていましたが、最近は SRE としてサービスの改善を行なっています

bells17
-
Software Engineer

これまでにWebサービスの開発にKubernetesを利用した開発/インフラ環境構築/運用に関わって来ました。 現在はKubernetesの独自Cloud Controller Manager/CSI Driver/Ingress Controllerの開発などKubernetesの各種コンポーネントの開発を行っています。

多田 健太
ソニー株式会社
Software Engineer

ソニー株式会社にて、組み込みシステム向けのコンテナ基盤技術やコンテナトレーシング技術に従事しています。

池田 森人
慶應義塾大学
SoftwareEngineer

金融事業や動画広告事業でGoやKubernetesを使った開発に携わってきました。 gVisorやFirecrackerなどサンドボックス技術のOSSにコントリビュートしています。 コンテナランタイムに関する電子書籍を出版予定です。

阿佐 志保
-
Cloud Solution Architect

クラウドベンダーでプリセールスエンジニアをしています

森本 健司
サイボウズ株式会社
Site Reliability Engineer

サイボウズ株式会社のクラウドサービス"cybozu.com"の運用基盤の開発・管理に従事。 現在は運用基盤刷新プロジェクト"Neco"でクラウドネイティブな基盤開発に日夜呻吟している。

中村 勇介
Black Inc.
Webアプリケーションプログラマー

福井高専卒業後、自社サービスを運営するベンチャー企業に入社。以後Rubyを中心に、Webアプリケーションのバックエンド開発・運用、AWSやGCPを用いたインフラ構築に関連する業務を担当。2019年夏からBlack Inc.に参加し、バックエンド全般を担当。

湯原 孝明
株式会社メルペイ
SRE

通信事業者で公共系のSIに従事し、その後Web企業でインフラエンジニアとしての経験を経て、2019年6月にメルペイにジョインしました。SREとしてメルペイのサービスを安定して提供するための仕組み作りや日々の運用業務に関わっています。

山下 慶将
株式会社メルペイ
SRE

2019年4月に株式会社メルペイのSREとして新卒入社しました。 金融事業を支えるための信頼性を向上に取り組んでいます。また、メルカリ社内の勤怠打刻サービスを開発・運用しています。今年度からはCI/CDチームに所属し、安全なデプロイができるように注力しています。

後藤 健汰
株式会社マネーフォワード
インフラエンジニア

2019年1月より、マネーフォワードでインフラエンジニアとして勤務しています。主にアプリケーションのコンテナ化、AWS/Kubernetesを用いたインフラの構築を担当しています

濱田孝治
クラスメソッド株式会社
マネージャー

独立系SIerでアプリケーションの開発〜プロジェクトマネジメントと、全社プロジェクトでのアーキテクチャリングを実施。現職では、多数の顧客企業に対してAWSの利用のコンサルティング〜実装を担当。

竜田 茂
ソフトバンク株式会社
シニアシステムエンジニア

前職の日本オラクルでは Java アプリケーションサーバ、SOA 製品の技術支援を経て、2013 年よりソフトバンクに参画し、Java ミドルウェア製品の全社導入支援、およびリアルタイム処理基盤 Chronos-Coreプロジェクト、IBM Watson のローカライズにも参画。現在は Java でのクラウドネイティブな開発、DevOps の実現を推進中。

山本 泰宇
サイボウズ株式会社
執行役員

東京大学大学院で情報科学を専攻後、サイボウズ株式会社に入社。 開発本部長、最高技術責任者、cybozu.com 開発責任者、運用本部長を歴任し、 現在は cybozu.com のアーキテクチャ刷新プロジェクト Neco の責任者を務める。

亀澤 寛之
富士通株式会社
Senior Professional Engineer

2003年に富士通に入社。2013年中頃までLinux カーネル開発に従事し memory cgroupのメンテナなどを努めた。以後、2018年までOpen Container InitiativeやCloud Native Computing Foundationの活動に従事。富士通からのボードメンバーとして活動した。近年はサービス開発の責任者としてFUJITSU Cloud Service Tunaclo API Connectの開発を主導している。

菅井 健太
株式会社コロプラ
取締役 CTO

システム開発会社、スタートアップ企業にて、プログラマーとしてBtoCのwebサービス開発に従事。 2010年6月に株式会社コロプラへ入社。サーバーサイドの開発、ゲームタイトルのプロジェクトマネジメント、横断的な技術開発など幅広く担当。 2017年1月に取締役に就任。現在 CTO として従事。

牧野 祐己
PLAID
CTO

東京大学工学系研究科で修士課程卒業 2009 年から2014 年までIBM ソフトウェア開発研究所でビッグデータ関連の研究開発業務に従事 2015 年にプレイドに参画し、KARTEのデータ分析エンジンの研究開発を担当

長山 大志
NRIデータテック
インフラエンジニア

ごく普通のインフラエンジニアです。AWS/k8s/CICDとかとか。

栗山 雅紀
株式会社KSKテクノサポート
インフラエンジニア

 # 金融系インフラ構築・運用  # AWSインフラ構築・運用

石井 翔
Latona株式会社
インフラ・バックエンドエンジニア

コンテナ・クラウド周りが好きです。(ただ今いる会社はほぼクラウド使ってない...) あと最近Goをよく書いてます。

多田 真敏
株式会社カサレアル
チーフエンジニア

研修トレーナー。専門はJava/Spring/Microservices/Kubernetes。2019年11月、CKAD取得。日本Springユーザ会スタッフ、OSSのドキュメント翻訳など、プライベートでも色々やってます。

高良 真穂
日本アイ・ビー・エム株式会社
ハイブリッドクラウド CTO

日本IBMへ入社以来、自動車、航空、金融、大学および研究機関などのプロジェクトに参加し、基幹系システムから科学計算システムまで、幅広いシステムを手掛ける。現在、IBMクラウド戦略の一環であるKubernetesをコアとしたIBMクラウドサービスやソフトウェア製品を担当。 「15Stepで習得 Dockerから入るKubernetes コンテナ開発からK8s本番運用まで (StepUp!選書)」の著者

古澤 慧
富士通株式会社
Marketing Engineer

通信事業者向けのSDN製品の開発をエンジニアとして担当し、一昨年よりクラウドネイティブなサービスの企画および拡販を担当する部門へ異動。現在は、新製品Tunaclo API Connectのマーケティングを主にやっています。SoftwareDesign誌 8月号からゼロトラストネットワークの特集記事を連載中!

清水 毅
New Relic
Senior Solutions Consultant

パッケージベンダーにてecommerceシステムのソフトウェアエンジニア、インフラエンジニアを経験後、DevOpsチームの立ち上げやSaaSビジネスのパフォーマンスやセキュリティに特化したチームの立ち上げに従事。その後、AWSにて1人目のSaaS専門ソリューションアーキテクトとして多くの日本企業のSaaS化、セキュリティ対策、SRE立ち上げを支援し、現職。特にインフラ、パフォーマンス、セキュリティという非機能要件の設計から運用を得意とする。

今井 隼人
株式会社はてな
Mackerelチーム SRE

株式会社はてな所属、サーバー監視サービス「Mackerel」のSREを務める。 日頃よりコンテナ技術に関心を持ち、サービスのコンテナ関連技術の開発や運用、それにまつわる登壇・社内勉強会の講師活動などを行う。

金 洋国
CircleCI
SRE

CircleCIで2.0などのプロダクト開発に携わった後、CircleCI Japanを立ち上げてからはTech Leadとして技術全般を担当。趣味は電動キックボードで日本で普及するように様々な活動をしています。

Marek Nowak
CircleCI / 新UI開発チーム
チームマネージャー

CircleCIのX-teamで、チームマネージャーとして従事。チームと共に、CircleCIの新UI開発を行なっています。 Emojiのコミュニケーションについての記事がWall Street Journal に掲載されました:https://www.wsj.com/articles/yes-you-actually-should-be-using-emojis-at-work-11563595262

槌野 雅敏
サイオステクノロジー株式会社
シニアアーキテクト

シニアアーキテクトとしてAPIマネジメントやコンテナに特化したコンサルティング、アドバイザリー案件を数多く担当。外資系ベンダーでのソリューションアーキテクトを経て、大規模プロジェクトのPMを務め、開発・運用業務に携わる。現在は、サブスクリプションビジネスを支援するプラットフォームで自社開発したサービス「SIOS bilink」のアーキテクトを担当。

鈴木 孝彰
F5ネットワークス合同会社
NGINX Technical Solutions Architect

インターネットデータセンターにてネットワークエンジニアを経験後、プライベートクラウドSDN、Ubuntu OS、グルメサービスに参画。現在はF5ネットワークスジャパン合同会社にてNGINXのテクニカルソリューションズアーキテクトを担当。

仁井田 拓也
日本オラクル株式会社
ソリューションエンジニア

日本オラクル株式会社所属。SIerにて様々なOSSを活用したシステム開発を経験し現職。現在は、SIer時代の知見を活かし、ソリューションエンジニアとしてクラウドでのアプリケーション開発やクラウドネイティブ技術に関する技術/案件支援に従事。

斎藤 和史
レッドハット株式会社
Cloud Solution Architect

ここ数年は,Kubernetesをベースにしたソリューション開発,技術支援,営業提案など幅広く実施中。他にも多数のテックコミュニティ活動に取り組んでいる。Red Hatには2019年にJOIN。

佐野 雄一郎
ヤフー株式会社 / システム統括本部
クラウドプラットフォーム本部 技術4部 部長

Yahoo! JAPANで社内PaaS/CaaSのプラットフォームの推進、運用を担当したのち、現在は社内のモニタリング系プラットフォームの推進、運用を担当

篠原 一徳
グーグル・クラウド・ジャパン合同会社
Application Modernization Specialist

通信会社にて、エンタープライズ向けのシステム インテグレーション、クラウドサービスの開発や OSS へのコントリビューションに従事。Google Cloud では、主にエンタープライズのお客様向けに Anthos をはじめとしたコンテナや Kubernetes 関連サービスの提案、アーキテクチャ設計や PoC などの技術的なサポートを行っている。

小沢周平
株式会社サイバーエージェント/技術本部
インフラエンジニア

中途2年目のインフラエンジニア。サイバーエージェント所属

荻野 陽太
株式会社サイバーエージェント/ Ameba事業本部
サーバサイドエンジニア

新卒2年目のサーバーサイドエンジニア。サイバーエージェント所属

横田紋奈
JFrog
デベロッパーアドボケイト / Developer Advocate

元バックエンドエンジニアのデベロッパーアドボケイト。 開発からは離れたものの、SIer、広告系Web企業、金融系スタートアップといろいろな環境で積んだ経験をいかし、少しでも現場に近い目線でDevOpsについて考え続けたい。広く色々な方と話したい。 Java女子部、JJUGといったJava系のコミュニティに出没。サンフランシスコで開催されたJavaOne 2017登壇経験もあり。マネジメントや組織に関する話も好き。 著書『いちばんやさしいGit&GitHubの教本』

里木 智彦
株式会社NTTデータ
課長代理

クラウドネイティブ技術、アジャイル開発などの技術・方法論を活用し、お客様や社内のデジタル化案件の提案、開発の支援を行っている。

山田 真也
株式会社NTTデータ
課長代理

クラウドネイティブ技術、アジャイル開発などの技術・方法論を活用し、お客様や社内のデジタル化案件の提案、開発の支援を行っている。

Katelin W Ramer
Cloud Native Computing Foundation
-

-

吉川 拓哉
サイボウズ株式会社
サービス運用部長

NTT OSSセンタでLinuxのKVMモジュールの開発活動を担当し、長くカーネルを専門として働く。その後、通信サービス関連のビッグデータを分散処理基盤で分析するプロジェクト等を担当し、2018年にサイボウズ入社。現在はサービス運用部長としてcybozu.comのクラウド基盤の開発・運用を担当。2019年からは新規構築されたKubernetes基盤上のクラスタにサービスを移行するManekiプロジェクトのマネージメントも担当。

星野 真知
VMware
VMware Tanzu Platform Architect

10数年Linux、OpenStack、Kubernetes、CloudFoundryなどのOSSインフラに関わる。現在はVMware Tanzuチームに所属し、Kubernetesの普及およびアプリケーションモダナイゼーションを行っている。

舟木 類佳
株式会社LegalForce
執行役員 兼 最高研究開発責任者

東京大学情報理工学系研究科創造情報学専攻修了。 大学院では画像認識と自然言語処理を組み合わせたマルチモーダル機械学習の研究を実施。 その後、株式会社リクルートへ入社し、10を超える画像認識・機械学習のプロジェクトを推進。 現在はLegalForceの最高研究開発責任者として研究開発組織を立ち上げ、自然言語処理システムやデータ基盤、機械学習基盤の構築を行っている。

有元 久住
SUSE Software Solutions Japan K.K.
Sales Engineer

SUSE Container as a Platform/Cloud Application PlatformというK8s/CF製品の日本への橋渡し役やってます

寺田 佳央
Microsoft Corporation
Sr. Cloud Advocate

サン・マイクロシステムズ所属時から日本における Java の普及活動を行う。現在はマイクロソフト・コーポレーションに所属しクラウド・アドボケイトとして、Java on Azure の利用促進・啓蒙活動を実施中。2016 年 7 月、日本人で 2 人目となる Java Champion に就任し、日本 Java ユーザ・グループの幹事でもある。

嘉門 延親
ミランティス・ジャパン 株式会社
Regional director / 代表取締役

2017年のミランティス日本法人設立に従事し、技術担当取締役として参画。2018年より現職に就任。近年はDocker唯一の商用サポートを提供するDocker Enterprise の日本展開を推進。リセラーパートナー様も大募集中です。

施 文翰
Rancher Labs, Inc.
Support Engineer

"36歳、現在横浜で4人家族で暮らしています。 10年間近くOSSのサポート&開発に従事し、現在はRancher Labsのサポートエンジニアとして、主にAPAC地域の顧客に対するクラウドネイティブ製品のサポートサービスを提供しています。 得意分野はメモリ回収、分散型ストレージとファイルシステム。 休日はほぼ子供と遊んでいるので自分の時間が少ないが、生活に便利なIoTグッズを家で作って家庭的な地位を挽回している。"

吉山 晃
日本電気株式会社 (NEC)
エキスパート

1998年 NEC 入社。学生時代より Linux を使い始め、Debian JP Project、JF、JM、Linux研究会NLS部会、Printing Japan 等のコミュニティにて活動。2011年より OpenStack アンバサダーとして国内外の OpenStack コミュニティ活動に従事。

近藤 宇智朗
GMOペパボ株式会社
シニアプリンシパルエンジニア

福岡在住。コンテナランタイムの実装、eBPFなどに興味があるシステムプログラマワナビ。2019年CloudNative Days Fukuokaのオーガナイザーをしつつ、TokyoとKansaiでも登壇。最近の業務では技術基盤チームとしてデータ基盤の構築運用の支援や古いシステムのKubernetes化をしている。どうぶつの森で苦手な住民はテッチャン。

坂部 広大
Wantedly, Inc.
エンジニア

ウォンテッドリー株式会社所属のエンジニア。独立系SIerのカスタマーサポートを経て、2015年より現職。現在、プロダクトとビジネスの貢献に従事。著書に『みんなのDocker/Kubernetes』(技術評論社)や『WANTEDLY TECH BOOK』(達人出版会)など Twitter: @koudaiii Web: https://koudaiii.com"

松尾 史彦
株式会社オージス総研
Solution Architect

SIerであるオージス総研にて、ソリューションアーキテクトとしてパブリッククラウドのコンサルティング案件などに携わりつつ、Kubernetesの検証に取り組んでいる。CKA-1900-004019-0100。

高橋 大輔
株式会社サイバーエージェント
Infrastructure Engineer

2019年4月に公立はこだて未来大学から株式会社サイバーエージェントへ新卒入社。主にコンテナ基盤の開発やアクセラレータデバイスの活用などを担当。

程 建強
Rancher Labs
Field Engineer

アクセンチュアなどでDevOpsエンジニアを経て、2019年よりRancher LabsにてField Engineerとして、Rancher製品のソリューション提案やユーザーサポートを担当。また、Rancher JPなどのコミュニティでも活動

森 真也
Red Hat
DevOpsコンサルタント

現在、KubernetesやDevOpsの導入支援を行っています。 それ以前は、パブリッククラウド事業者での日本リージョンの立ち上げやアプリケーション開発エンジニアをしていました。よりよいアプリケーションやシステムを作れるようになるためのチームの成長に興味があります。

CloudNative Days Tokyo 実行委員会
-
-

-