Kubernetes Controller Manager

Proposal (落選)

中級者   Architecture Design    

本セッションではKubernetes本体に含まれるController Managerのアプリケーション実装の詳細について解説します。

・Deploymentリソースから最終的にPodが作られる
・作成されたServiceリソースを元にEndpointSliceリソースが作られネットワーク設定が行われる
・Namespace削除時に該当Namespaceの各種リソース削除が試みられる

これらはController Managerが中心となって実行される機能です。
Controller ManagerはKubernetesに保存されるリソースなどに基づいて様々なビジネスロジックを実行するアプリケーション群であり、Kubernetesの宣言的アーキテクチャを支えています。

本セッションではこのController Managerがどのようなアーキテクチャで構成されていて、各機能がどのように実装されているのかについて解説します。

bells17
IDC Frontiner inc.
Software Engineer

ソフトウェアエンジニア/SREとしてソーシャルゲームやアドプラットフォームといったサービスの設計・開発に携わる。
現在はKubernetesのCloud Controller Manager/CSI Driver/Ingress ControllerのといったコンポーネントやKubernetesを利用したアプリケーションの開発を中心に行っている。

個人的には
・Kubernetes公式ドキュメントの翻訳レビュワー
・Kubernetes内部実装を中心に共有するKubernetes Internalを主催
・毎週あったKubernetes + Cloud Nativeなニュース情報を発信するkubenewsを配信
などKubernetesを中心に活動を行っている。