The Twelve-Factor App in Modern Age - Cloudネイティブ時代に生きるHerokuの哲学

Proposal (採択)

初級者   Architecture Design    

現在、Herokuの創業者であるAdam Wiggins が提唱した The Twelve-Factor Appは、Webアプリケーションの設計やクラウドインフラの構築、運用する人々に広く知られ実践されています。発表者が在籍していたHerokuはこの原理原則をプラットフォームサービスという形で実装した一つの例です。
本講演では、アプリケーションコンテナの利用が一般的でなかった時代に、サービスを通じて新しいパラダイムを広めたHerokuのアーキテクチャと、あれから10年近くが経過した現在において、クラウド環境・サービスを活用したあるべきTwelve-Factor Appのデザインについて考えます。

Ayumu Aizawa
Confluent Japan G.K.
Senior Solutions Engineer

Ayumu has been experienced over 20 years at IT industry, and he has contributed multiple business around the Cloud as a consultant, solutions architect and sales engineer. Some of you might know him as "The Heroku guy". He was a first technology representatives of Heroku in Japan. In currently, he is working at Confluent Inc. as a Solutions Engineer, and contributing to expand "Data in Motion" in Japan.