レガシーシステムとKubernetesとの接続性: 送信元をIPアドレスで識別したい

Proposal (落選)

中級者   Networking    

レガシーシステムを持つ組織は、Kubernetesを導入した後に全てのシステムをKubernetesに移行するわけではないため、レガシーシステムとKubernetesとの接続性が問題となります。この問題の一つの、「送信元をIPアドレスで識別するようなレガシーシステムと、送信元IPが不定であるKubernetesをどのように共生させるか」にフォーカスして、課題と解決のためのコミュニティでの取り組みを、下記のように順を追って、説明・紹介します。

・どのようなレガシーシステムが、送信元をIPアドレスで識別する必要があるのか
・Kubernetesのネットワークモデル・機能で、なぜ、これが実現できないのか
・マルチクラスタ間の接続を実現するsubmarinerが、どのようにこの課題の解決に寄与するのか
・この解決方法がコミュニティで現在どのようなステータスなのか

Masaki Kimura
Hitachi Vantara
Principal Software Engineer

Hitachi Vantaraに所属。北米で主にKubernetes関連のコミュニティ活動を担当し、Raw Block Volume機能・CSI機能のGA昇格などに貢献。現在、ストレージ・ネットワーク周りの機能改善・品質強化などを実施中。