クラウドネイティブ時代のAPM 〜パフォーマンスの問題をサクッと解決してハナキンにベルサッサしよう〜

Proposal (落選)

初級者   Application / Development    

クラウドネイティブやマイクロサービスの加速に伴い、システムは様々なサービスが相互連携して成り立ち、パフォーマンス上の問題や障害などが発生すると、その解決はなかなかに厳しいものがあります。

そこで、APM(アプリケーションパフォーマンス管理)の出番であり、本セッションでは、APMの基礎に始まり、APMを実現するサービス(AzureのApplication Insights)までわかりみ深く説明します。AzureのみならずオンプレミスやAWSなど他クラウド上のアプリケーションのパフォーマンス管理も実現可能です。

ぜひ新時代のAPMを体感ください!!

Noriyuki TAKEI
サイオステクノロジー株式会社
Microsoft MVP for Microsoft Azure / シニアアーキテクト

Microsoft MVP for Microsoft Azureとして、「最新の技術を楽しくわかりやすく」をモットーにブログ(https://tech-lab.sios.jp、年間約100本)で情報を発信しております。得意分野はクラウドネイティブな開発(Javaなど)です。「世界一わかりみの深いクラウドネイティブなアプリ開発」のセミナー(https://www.youtube.com/channel/UCjIVEOLmZlBrgq7nrxVFuRw)をYouTubeで配信中です。