Harvesterを使ってクラウドネイティブ的な家庭HCIを構築しよう!

Proposal (落選)

初級者   Application / Development    

HarvesterはオープンソースのHCIフラットフォームで、Bare Metal向けに開発されたのでHome Labにも最適である。Rancherの他の製品と同じくKubernetesの上に実行していて、KubeVirtやLonghornなどのツールを用いて開発されている。この講演ではHarvesterのインストールからVMの構築まで説明し、コンテナとVMを同じクラスタ上に実行するメリットを解説する。

Wenhan Shi
SUSE ソフトウエア ソリューションズ ジャパン株式会社
Rancher Technical Support Engineer

36歳、現在横浜で4人家族で暮らしています。
10年間近くOSSのサポート&開発に従事し、現在はSUSE Japanで、Rancher系列製品のサポートサービスを提供しています。
得意分野はメモリ回収、分散型ストレージとファイルシステム。
休日はほぼ子供と遊んでいるので自分の時間が少ないが、生活に便利なIoTグッズを作って家庭的な地位を挽回している。