COSI (Container Object Storage Interface) で広がる永続ストレージの世界

Proposal (採択)

中級者   Storage / Database    

既にKubernetesを使っている方は、多かれ少なかれオンデマンドにPersistent Volumeを使われていることでしょう。
本講演ではPersisten Volumeと同様にオブジェクトストレージを扱うための標準である、COSIのお話しをします。
Kubernetesでオブジェクトストレージのライフサイクルを管理することによって、ストレージの選択肢の広がりを感じましょう。

Takuya UTSUNOMIYA
レッドハット株式会社
ソリューションアーキテクト

レッドハット株式会社 ソリューションアーキテクト
新卒後某外資系ベンダーでストレージのテクニカルセールスに従事し、2017年よりレッドハットに所属。
現在もストレージ沼に浸かりストレージ芸人として芸を磨きつつ、クラウドインフラソリューションのプリセールスに従事。Japan RookやCloud Native Data Communityでも活動中。
好きなものはストレージとプロレスと将棋。