医療系スタートアップを支える多品種サービスの構築維持の為のプラットフォーム構築と技術戦略

Proposal (落選)

初級者   Serveless / FaaS    

BonBon株式会社では、”医療にかかわる人に 感動とよろこび”をスローガンとして、医療用の業務支援システムや教育支援などの様々なサービスを開発しています。一方で企業としての規模はまだまだ小さく、システムの開発、運用に置いて数少ないエンジニアの能力を最大限引き出せる効率的な仕組みづくりは死活問題です。さらに医療に関わるシステムであることから高い非機能品質を備える必要もあります。そのような条件下において、高い開発面でのアジリティ(≒仮説検証の効率)を実現しつつ、非機能品質も備えるための技術選定やそれらを活用するための開発プロセス、その他の様々な観点からの考え方、取り組み方について解説します。

Ryoma Fujiwara
BonBon株式会社
TBA

ユーザー系SIer研究員および、大手メディア企業にてパブリッククラウドを中心とした、
ITインフラアーキテクトなどと経て、現在は某社にてSREとして勤務しつつ、個人事業主として複数の企業のITインフラの企画、構築等を支援しています。
BonBon株式会社では各種サービスのアーキテクチャ策定や運用の仕組みづくりの支援に取組んでいます。