Amazon ECS Agent のコードから読み解く ECS のプライベート API 群

Proposal (採択)

上級者   Architecture Design    

Amazon ECS には数多くの API があります[1]が、ここに列挙されている API だけでは説明できない ECS の機能や挙動があることは、みなさんきっとお気づきでしょう。

ECS のコンテナスケジューラはコンテナレベルのヘルスチェック[2]の結果をどのようにして知っているのでしょうか。Container Insights for ECS では機能を有効にするだけでエージェントのインストールやアプリケーションコードの改変もなしに ECS タスクやコンテナのメトリクスを見れるようになりますが、メトリクスのやりとりをする API は先の API 一覧には載っていません。

本セッションでは、上記に代表されるあまり表では語られることのない ECS のアレコレを ECS Agent のコード[3]をもとに読み解き、普段意識する機会の少ないコンテナオーケストレーションの奥深い世界を探求していきます。

[1]: https://docs.aws.amazon.com/AmazonECS/latest/APIReference/API_Operations.html
[2]: https://docs.aws.amazon.com/AmazonECS/latest/developerguide/task_definition_parameters.html#container_definition_healthcheck
[3]: https://github.com/aws/amazon-ecs-agent

Tori Hara
AWS
Sr. Product Developer Advocate, Containers

AWS コンテナサービスをより良いものにすべく、日夜そればかり考えています。