Amazon ECSではじめるConsul Service Mesh

Track A 2021/11/04 16:20-17:00

初級者   Microservices / Services Mesh     スポンサーセッション

大規模かつ複雑化したマイクロサービスを適切に管理・統制することを目的としてネットワークレイヤーの通信障害対策やポリシーの適用が要求されるようになり、これらをサポートするために「サービスメッシュ」の概念が広まりました。

このような要求はKubernetesが動いているプラットフォームに限らず、Amazon ECSを採用したシステムでも要対応とされるケースがあり、この要件を解決する選択肢の一つとしてHashiCorp社の「Consul Service Mesh on ECS」をご紹介します。
注記: 「Consul Service Mesh on ECS」はまだTech Previewなため本番環境への導入は推奨されていません

Yasunari Tani
株式会社ゆめみ
SRE

レンタルサーバ運用からキャリアをスタートし、Web・基幹・ゲームといった異なる複数分野のプロジェクトでAWS/GCP/Azureの設計・構築・運用を担当。フリーランスを経て株式会社ゆめみで一人目のSREとして2019年に入社し、大規模プロジェクトのインフラ担当兼SREやクラウドネイティブの文化を組織に普及させる役割を担っている。IaCやk8sが好き。