ArgoCDとGitHub Actions Self Hosted Runnerを使ってリリース時間を1/4にした話

Track C 2022/11/21 15:20-16:00

初級者   CI / CD   アーカイブ視聴可  

リリースフローを改善して、本番で最大30分かかっていたリリース時間を8分程度(image build時間含)にまで短縮しました。今回の改善のために導入した、ArgoCD、GitHub Actions、Github Actions Self Hosted Runnerをどのように利用しているのか、また旧リリースフローからの新フローへの移行までのステップや、移行後の開発メンバーからの所感などをお伝えします。

Ryo Sakamoto
Chatwork株式会社
ランニングエンジニア

年間で2500kmほど走るランニングエンジニア。ChatworkではKubernetesやCIなど足周りの対応をよくやっている。