SASTからIaCまで、クラウド時代のDevSecOpsはSnykにおまかせ!

Track A 2022/11/21 11:55-12:15

初級者   Keynote   アーカイブ視聴可   スポンサーセッション

SnykはSAST(静的解析)、OSSの脆弱性やライセンスチェック、コンテナセキュリティからIaCの設定ミスまで一つのプラットフォームで提供します。クラウド時代のアプリケーションセキュリティに求められるDevSecOpsの実現をお手伝いします。

Masatomo Ito
Snyk株式会社
シニアソリューションズエンジニア

2022年よりデベロッパーファーストのセキュリティプラットフォームのSnyk社にてシニアソリューションズエンジニアを努め、DevSecOpsのエバンジェリストとして活動。2004年にSCE(現SIE)にてPlayStation3のGPUのドライバやライブラリの開発でキャリアをスタートさせ、その後、主に外資系ソフトウェアベンダーのプリセールスとして従事。Snykの前職はHashiCorpのSEとしてDevSecOps及びクラウドシフトの啓蒙に励む。車、バイク、自転車、キャンプ、ギター、筋トレなど本人も手が回らないほどの多趣味。猫二匹(とらじろうとがんのすけ)に囲まれたリモートワーク、そして夜は高円寺のロータリーで路上音楽をやる生活を楽しんでいる。