Google Kubernetes Engine (GKE) で実現する運用レスな世界

Track A 2022/11/21 16:20-17:00

中級者   Operation / Monitoring / Logging   アーカイブ視聴不可   スポンサーセッション

Kubernetes を利用するうえで切っても切れないのがクラスタや K8s エコシステムの運用です。各コンポーネントのアップグレード作業やリソース管理、セキュリティ対策など考慮すべきポイントが多く、Kubernetes 環境の運用に悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。
本セッションでは Kubernetes 環境の運用負荷を低減するために有用な GKE の各種自動化機能の紹介とそれら機能を上手に活用するためのポイントについて説明します。また、Istio や Prometheus など K8s エコシステムの運用を楽にする Google Cloud のマネージドサービスについてもご紹介します。

Kazuki Uchima
グーグル・クラウド・ジャパン合同会社
アプリケーション モダナイゼーション スペシャリスト

金融機関でのシステム開発 / 運用を経験後、外資 IT ベンダーにて仮想基盤やコンテナプラットフォームのアーキテクチャ設計に関する技術コンサルティングサービスを提供。Google Cloud では、主にエンタープライズのお客様向けにコンテナ / サーバレス プラットフォーム領域の技術支援を行っている。