入門: Knative Serving + Kubernetes Gateway APIで構築するクラウドネイティブな汎用サーバーレス環境

Track F 2022/11/21 13:40-14:00

初級者   Application / Development   アーカイブ視聴可  

Knative Servingを利用するとサーバーレス環境をKubernetesクラスタに構築できます。
Knative ServingではIstio、Contour、Kubernetes Gateway APIのいずれかと連携する必要があります。
本講演では以下を紹介します。

* Knative Servingの機能
* Knative ServingとDeploymentを比較した際のKnative Servingの利点
* Kubernetes Gateway API (Contour) との連携方法

Okina Kahiro
株式会社クラフトマンソフトウェア
Kubernetesエンジニア

長いことアプリケーション開発者でしたが、クラウドネイティブな技術に魅了されて、2020年にインフラエンジニアに転向し、仕事では主にKubernetesをEKSで構築・運用しています。
現在でも隙間時間でアプリケーションの開発をしています。