はじめてのDapr on Kubernetes~分散システムでの一過性の障害に備える

Track F 2022/11/22 15:40-16:00

初級者   Application / Development   アーカイブ視聴不可  

一過性の障害は、プラットフォームやオペレーティング システム、アプリケーションの種類に関係なく、どのような環境でも起こる可能性があります。 クラウドを活用することで、低コストで入手できる多数のコンピューティング ノードを使った動的リソース割り当て、共有リソース、冗長性、自動フェールオーバーによって、システムの可用性があがります。 しかし、こうした環境の特性こそが、一過性の障害を起こりやすくしている要因とも言えます。このセッションでは、分散アプリケーションランタイム(Dapr)を使ってアプリケーションの一過性の障害に備え、回復性の高いシステムを作るためのヒントをご紹介します。

Shiho ASA
Microsoft
Cloud Solution Architect

ソフトウエアベンダーで自動車・運輸業のエンタープライズ顧客担当プリセールスをしています。