NTTデータ流コスト効率術 / モノリス vs マイクロサービス vs MuleSoft

Track D 2022/11/21 16:20-17:00

初級者   Architecture Design   アーカイブ視聴可   スポンサーセッション

クラウドでしか実現できない特徴としてオンデマンドのリソース確保によるコスト効率化があります。コスト観点で最適化するアーキテクチャの実践についてのハマりどころと対処方法についてお話しします。
/
NTTデータでは近年、iPaaSの活用に取り組んでいます。
iPaaSの一つであるMuleSoftは、その上で実装したアプリケーションはマイクロサービスで動作しています。
本セッションでは一般的なマイクロサービスの利点を踏まえ、MuleSoft視点でその利点をご紹介します。

Misago Yujiro / Kubota Shun
株式会社NTTデータ
シニアITアーキテクト

【見砂 雄二郎】
NTTデータへ入社後、OSS/仮想化技術/クラウドを活用したプロジェクトに参画し、インフラスペシャリスト・アーキテクトとして数多くのシステム開発に従事。現在は、AWS/Azure/Google Cloudなどを活用したシステム開発や技術整備を推進。

【久保田 瞬】
NTTデータにおいて、レガシーシステムのデジタライゼーションに関するプロジェクトに多数参画。直近では特にレガシーシステム活用の手段としてMuleSoftを中心としたiPaaS製品のプロジェクトに従事している。また、プロジェクトで得たノウハウは研究開発の一環としてNTTデータ社内プロジェクト向けに展開を実施。