eBPFで実現するコンテナランタイムセキュリティ

Track B 2022/08/05 15:05-15:45

中級者      

eBPFはLinuxカーネルが提供する機能の一つで、近年、ネットワークやObservabilityといった文脈で注目を集めています。本セッションでは、セキュリティの観点から、eBPFを利用することで実現できることについて整理した上で、コンテナランタイムセキュリティを実現する具体的なeBPFツールとしてFalco、Tracee、Tetragonを紹介します。

TERAOKA Keisuke
クラスメソッド株式会社
ソリューションアーキテクト

システム開発企業でWebアプリケーション開発に従事した後、スタートアップ企業でWebサービスの開発・運用・AWSを利用したクラウドインフラ構築を経験。現在はソリューションアーキテクトとして、AWSを中心としたクラウド技術に関するコンサルティングや設計・構築を担当。2022 APN ALL AWS Certifications Engineer & 2021 APN AWS Top Engineer