OpenTelemetryのこれまでとこれから

Proposal (採択待ち)

中級者      

オブザーバビリティにおいてテレメトリーの計装と収集は欠かせません。OpenTelemetryはオブザーバビリティの三本柱であるログ、メトリクス、トレースの計装と収集を標準化しようとする野心的なプロジェクトです。この講演ではOpenTelemetryがどういったプロジェクトであるか、その目的と技術的詳細を紹介し、その現状と今後の方向性を共有します。本公演に参加することで、参加者はプロジェクトにおいて採用の判断をより自信をもって行うことができるでしょう。

Yoshi Yamguchi
Google
Senior Developer Advocate

グーグル合同会社デベロッパーアドボケイト。クラウド製品の普及と技術支援を担当し、特にオブザーバビリティとSite Reliability Engineeringが担当領域。OpenTelemetryやGoのコミュニティの支援も活発に行っている。以前はウェブ、Android、Googleアシスタントなどと各種新規製品・新規機能のリリースと普及に関わり、多くの公開事例の技術支援を担当。