NewsPicks のプロダクト開発エンジニアが実践する スキルとしての SRE

Track A 2022/03/11 15:05-15:45

中級者     アーカイブ視聴不可   スポンサーセッション

NewsPicks の開発を担うエンジニア組織では、お客様に価値を届けるためには担当領域の垣根を超えてなんでもやる (できる)『プロダクト開発エンジニア』という文化を重要視しています。そのため、テスト、開発、運用までを横断的に実施するためには、SRE を”組織”ではなく”スキル”として開発者が持つ必要がありました。
そこで NewsPicks では 開発者がAPM でエラーイベントを知るということはもちろん、サービスレベル管理を軸にした監視の実践、そして実際のソースコードを瞬時に特定して IDE から改善に着手するまでを地続きに実現できるオブザーバビリティの獲得に取り組んでいます。
このセッションでは、News Picks のプロダクト開発エンジニアがスキルとしての SRE をどのように実践しているか、開発者ならではの課題観点と共に実際の具体例や取り組みの結果を紹介します。

Yukako Iida / Tsuyoshi Shimizu
NewsPicks, Inc / New Relic K.K.
Senior Front Engineer / Sr.Solutions Consultant

飯田 有佳子, NewsPicks
NewsPicks の Web Re-architecture を提案し、2021年7月に同サービスの Web Frontend 領域を担う Unit を発足。現在は後継の Web Product Unit のメンバーとして開発を行う。

清水 毅, New Relic
AWSにて1人目のSaaS専門ソリューションアーキテクトとして多くの日本企業のSaaS化、セキュリティ対策、SRE立ち上げを支援し、現職。特にインフラ、パフォーマンス、セキュリティという非機能要件の設計から運用を得意とする。