GitHub Actionsと"仲良くなる"ための練習方法

Proposal (採択待ち)

初級者      

GitHub ActionsでCI/CDを構築するときに「試行錯誤が大変」という課題があると思います。
CI/CDのためのランナーはGitHub上に用意されているものであり、完全なローカル環境での練習が難しいものです。

そのような課題の解決策として、 https://github.com/nektos/act というOSSがあるのはご存知な方も多いのではないでしょうか。

本セッションでは、GitHub Actionsを使ってCI/CDの構築をしている方、これから学んでいこうとしている方を対象に、ローカル環境とGitHub環境の2つでの練習方法についてご紹介します。

Yuta Matsumura
株式会社オルターブース
Chief Technical Architect

株式会社オルターブース所属
Microsoft MVP for Developer Technologies

C#, PHP, Microsoft Azure(特にPaaS群), GitHubを得意とし、趣味や仕事で開発を続けている。
技術コミュニティであるFukuoka.NET(通称:ふくてん)を立ち上げ、福岡のC#技術者の情報発信やコミュニケーションの一助となるよう、コミュニティ活動を行っている。