地域密着型組織が挑む!北海道全域で利用される宅配システムのクラウドネイティブ化

Proposal: (エントリー済み)

初級者   Architecture Design

生活協同組合コープさっぽろは、組合員の方々との「つながり」を大切にしています。

宅配事業では46万世帯へ商品をお届けするため、注文用のWebサイト・モバイルアプリを提供し、日々更新を行っています。

さらなる利便性向上と事業拡大を目指し、3年前からフロントエンド(Web、モバイルアプリ)・バックエンド・インフラの刷新を続けてきました。その過程で、オンプレミス環境からの脱却、インスタンスからコンテナ・サーバレスへの変遷を遂げてきました。

本セッションでは、地域密着型のレガシー組織がどのようにクラウドネイティブへ向かっているか、その挑戦についてお話ししたいと思います。

Takuya Kihara
生活協同組合コープさっぽろ
アプリサイトチーム エンジニア

北の大地の普通のソフトウェアエンジニア。たまにやるIoTが楽しい。

ゆるWeb勉強会@札幌 主催
Amplify Japan User Group 運営メンバー
AWS Community Builder (Frontend Web and Mobile)