Synergy
〜その先の、道へ。
出会いと変化を紡ぐ場所〜

CloudNative Days Summer 2024

6/15

開催まであと25日!

ハイブリッド開催!

札幌コンベンションセンター 2F
+オンライン
参加費無料

#CNDS2024

スポンサー募集中!

詳細はこちらから!

Sessions


2024-06-15

10:20 - 10:30

オープニング

Track A
Track B
Track C
Track A  10:30-10:50 ◎ 残席あり

クラウドネイティブな省エネサービスの内製開発で、BizDevOpsを実現する

Genki Ogasawara

(タイトルクリックで詳細表示)
Track A  10:50-11:10 ◎ 残席あり

リードタイム、コストを最適化しながら回復性を求めるクラウドネイティブ戦略

Shigeru Okuyama

(タイトルクリックで詳細表示)
Track A  11:10-11:30 ◎ 残席あり

次世代のクラウドネイティブ基盤、Wasmの今と未来

Soichiro UEDA/Ai NOZAKI

(タイトルクリックで詳細表示)
Track A  11:30-11:50 ◎ 残席あり

エンドツーエンドの可視性を実現するクエスト

Taiji Hagino

(タイトルクリックで詳細表示)
Track A  11:50-12:30 ◎ 残席あり

成長し続けるTVerサービスを支えるモニタリング手法

1. Ayato Suzuki / 2. Tomohiro Furugaki

(タイトルクリックで詳細表示)
Track A  13:20-14:00 ◎ 残席あり

地域密着型組織が挑む!北海道全域で利用される宅配システムのクラウドネイティブ化

Takuya Kihara / Yutaka Ogasawara

(タイトルクリックで詳細表示)
Track B  13:20-14:00 ◎ 残席あり

デプロイ・QA・Four keys を自動化×見える化する freee の統合デリバリー基盤

Akito Fujihara

(タイトルクリックで詳細表示)
Track C  13:20-14:00 ◎ 残席あり

OpenFeature と自動生成を活用した、フューチャフラグの宣言的集約管理

Shota Iwami

(タイトルクリックで詳細表示)
Track A  14:20-15:00 ◎ 残席あり

Service Weaver で始めるモジュラー モノリス、そしてマイクロサービスへ

Takayuki Yorikane

(タイトルクリックで詳細表示)
Track B  14:20-15:00 ◎ 残席あり

組織をまたいで実践するオブザーバビリティの勘所

Kentaro Nakagami

(タイトルクリックで詳細表示)
Track C  14:20-15:00 ◎ 残席あり

Cloud Native なサービスを高速実装し、GitHub Action で効率的且つセキュアに運用する秘策をお見せします。

Yoshihiro Mitsutomi

(タイトルクリックで詳細表示)
Track A  15:20-16:00 ◎ 残席あり

クラウドネイティブ化は本当に必要なのか? 移行パターンと成功のポイント

Takumi Mizuno

(タイトルクリックで詳細表示)
Track B  15:20-16:00 ◎ 残席あり

テレメトリーシグナルの相関、してますか?第一原理からのデバッグを支える計装

Yoshi Yamaguchi

(タイトルクリックで詳細表示)
Track C  15:20-16:00 ◎ 残席あり

生成AI向け機械学習クラスタ構築のレシピ 北海道石狩編

Sho Shimizu / Yuichiro Ueno

(タイトルクリックで詳細表示)
Track A  16:20-17:00 ◎ 残席あり

クラウドネイティブにおけるセキュアなソフトウェア・サプライ・チェーンの考え方とベストプラクティス

Tatsuya Hanayama

(タイトルクリックで詳細表示)
Track B  16:20-17:00 ◎ 残席あり

厳格なセキュリティ要件に対応するためのクラウドセキュリティ戦略

Ryotaro Matsushima

(タイトルクリックで詳細表示)
Track A  17:20-18:00 ◎ 残席あり

マイクロサービス基盤にフルマネージドサービスではなくKubernetesを選択する理由

Atsushi Tanaka

(タイトルクリックで詳細表示)
Track B  17:20-18:00 ◎ 残席あり

定量データと定性評価を用いた技術戦略の組織的実践

Takeshi Kondo

(タイトルクリックで詳細表示)
Track C  17:20-18:00 ◎ 残席あり

変化と挑戦:NoSQLとNewSQL、Serverless Databaseの技術革新とマルチテナンシーの秘密

Yoshitaka Koitabashi

(タイトルクリックで詳細表示)
18:10 - 18:20

クロージング

Speakers



  • Yoshi Yamaguchi

  • Yoshitaka Koitabashi

  • Takuya Kihara / Yutaka Ogasawara

  • Takumi Mizuno

  • Shota Iwami

  • Sho Shimizu / Yuichiro Ueno

  • Akito Fujihara

  • Atsushi Tanaka

  • Takeshi Kondo

  • Soichiro UEDA/Ai NOZAKI

  • Taiji Hagino

  • Takayuki Yorikane

  • Genki Ogasawara

  • Shigeru Okuyama

  • Kentaro Nakagami

  • Tatsuya Hanayama

  • Yoshihiro Mitsutomi

  • 1. Ayato Suzuki / 2. Tomohiro Furugaki

  • Ryotaro Matsushima

About


この夏、CloudNative Daysは札幌という新天地で次の旅路をはじめます。

初めての地で、さまざまな背景や経験を持つ参加者が集まり、新たな学び、繋がりを築きます。

参加者の中には、あなた自身と、あるいは所属組織と
同じ悩みや境遇を抱える方がいるかもしれません。

また、新たな一歩を踏み出せずにいる人もいることでしょう。

共感し合える仲間と出会い、時間を分かち合うことで新たなアイデアを創造したり、

先駆者の知見に触れることで次の道を探るための場がここにはあります。

出会いと変化を紡ぎ、未来への一歩を踏み出す1日にしましょう。

さぁ、その先の、道へ。

Access


〒003-0006
札幌コンベンションセンター 2F
札幌市⽩⽯区東札幌6条1丁⽬1-1

Sponsors


Diamond


Platinum


Booth


Logo


Tool


Support


CM


開催概要


名称

CloudNative Days Summer 2024

日程

2024年06月15日(土)

主催

CloudNative Days Committee

参加費

無料 (事前登録制)

想定来場者

インフラエンジニア, SRE, アプリエンジニアなど8割以上が開発者, その他 CTO/CIO, システムインテグレーターなど

キーワード

CloudNative, Kubernetes, Container, SRE, Platform Engineering, Microservices, CI/CD, DevOps, Observability,