エネルギープラットフォーマーを目指す東京ガス内製開発チームが始めたKubernetes

Proposal: (エントリー済み)

中級者   Microservices / Services Mesh

東京ガスでは「myTOKYOGAS」というガス・電気を契約するお客さま向けサービスを提供しています。2022年、事業組織内に発足した内製開発チームは、2023年11月をもって、このフロントエンド部分をフルリプレイスしました。そしてさらに事業をドライブさせるために、我々は既存システムのマイクロサービス化のチャレンジを決断し、AWS 上での Kubernetes (EKS) 活用を始めました。約140年の歴史ある企業でレガシーなシステムと対話しながら、どのように Kubernetes や Istio, Argo CD といったクラウドネイティブな技術を利用して開発、運用を進めているのか。内製開発チームが経験した壁なども含め、お話します。

Yusuke Sugiyama
東京ガス株式会社
エンジニアリングマネージャー兼SRE

2022年10月、東京ガスへ入社。内製開発チームのインフラ構築を一手に担いながら、23年度は SRE とエンジニアリングチームリードを兼任し、24年度からエンジニアリングマネージャー兼 SRE へ。約10年の SIer 経験と、この数年間の内製開発経験を融合させた集大成として、東京ガスのDXを本気で実現したいと考えています。