ZOZOTOWN カート決済SREチームの2年〜ハイブリッド環境でのクラウドネイティブ活用術〜

Proposal: (エントリー済み)

初級者   Operation / Monitoring / Logging

ZOZOTOWNでは2017年から現在まで継続してクラウド技術を活用したシステムへのリプレイスが進行中です。段階的にリプレイスプロジェクトが進む過渡期では、レガシーなシステムとマイクロサービスどちらも共に安定稼働することがZOZOTOWNの健全性を保つ上で求められます。
我々カート決済SREチームはZOZOTOWNのカート決済機能において、レガシーなシステム・マイクロサービスどちらも通貫して信頼性を向上するためのSREチームとして2022年に発足されました。
チーム発足から丸2年、ハイブリッドな環境でどのようにクラウドネイティブな技術を活用して信頼性向上・可観測性向上・トイル削減に取り組んでいるかを紹介します。

Takumi Yokota
株式会社ZOZO
カート決済SREブロック ブロック長

2013年に株式会社スタートトゥデイ(現ZOZO)入社。オンプレミスを中心としたインフラ関連の業務を7年程経験。その後AWS、k8sを活用したマイクロサービスへのリプレイスに携わる。現在はZOZOTOWNのカート決済機能の安定稼働をミッションとしたカート決済SREチームのマネージャー。好きなお酒はハイボール。