Amebaアフィリエイト基盤のGKEアーキテクチャとマイクロサービス

Track A 2020/09/08 16:00-16:40

初級者   Microservices / Services Mesh    

Amebaのアフィリエイト機能であるAmeba Pickの概要とアーキテクチャについて紹介します。
Ameba Pickでは自動プロビジョニングやオートヒーリングなどGKEの特性を活かし、
耐障害性と運用がしやすい開発を促進させるアーキテクチャを目指しました。
特に、gRPCを使ったマイクロサービスでの設計や運用面、
GKEのクラスタアップグレードやPodをスケールインやスケールアウトなど日々の運用で
エラーレートを上げない運用するために行った工夫について共有します。
- GKEクラスタを本番運用にするためにやった工夫
- GKEのオートプロビジョニングとHPA(HPAの水平スケール時に偏ったリソースの解消)
- gRPCのバランシングのEnvoyの設定
- リクエストを取りこぼさないためにやったこと
- アプリのgraceful shutdown
- SidecarのEnvoyの落とし上げの順番
- DatadogAPMとOpencensusでのマイクロサービスのモニタリング
- gRPCとマイクロサービスについて

小沢周平
株式会社サイバーエージェント/技術本部
インフラエンジニア

中途2年目のインフラエンジニア。サイバーエージェント所属

荻野 陽太
株式会社サイバーエージェント/ Ameba事業本部
サーバサイドエンジニア

新卒2年目のサーバーサイドエンジニア。サイバーエージェント所属