ゲーム開発におけるクラウドネイティブな CI/CD の最新動向

Proposal (採択)

中級者   CI / CD    

今日のゲーム開発で大きなシェアを占める Unity や Unreal Engine といったゲームエンジン・ミドルウェアは、Windows ないし macOS デスクトップの GUI 開発環境を前提としたものが多く、コンテナを多用するクラウドネイティブな CI/CD とは縁遠い感覚がありましたが、時代は変わりつつあります。

例えば Unity はベータ版ながら Linux 版の Editor を継続してリリースしており、コンテナ環境で CI/CD を行う事例が多く見られるようになりました。また Unreal Engine では有志による unrealcontainers.com のコンテナ環境が 8 月リリースの 4.27より公式にサポートされるなど、ベンダ自身がクラウドネイティブな開発環境の整備に力を入れてきています。

本講演ではこのような業界の最新の動向を反映したクラウドネイティブなゲーム開発の CI/CD について解説します。またゲーム開発に特徴的な Windows コンテナや GPU の活用など、一般的ではないトピックについても取り上げます。

Takeshi Yaegashi
株式会社バンダイナムコスタジオ
エンジニア

Linux・Unix・OSS・Go言語と比較的低レイヤな技術が好きなエンジニア。かつて組み込みシステム開発やゲームサーバ開発に従事し、現在は社内IT環境の改善や様々な製品開発プロジェクトのクラウド移行の支援などをしています。