PagerDutyで始めるAIOps − AIと自動化でインシデント対応をモダン化する

Track C 2022/11/22 14:20-15:00

中級者   Operation / Monitoring / Logging   アーカイブ視聴可   スポンサーセッション

PagerDutyが提供するAIと自動化機能の特徴は、「誰でも」「すぐに」使えることです。

本セッションでは、これらの機能を利用して、どのようにインシデントをより早く解決し、対応するエンジニアの負担を軽減できるのかご紹介します。

またPagerDutyでは、リアルタイム運用のベストプラクティスを外部に公開しています。インシデント対応をモダン化するために、ご活用いただける情報をご紹介します。

Motomu Yamada
PagerDuty株式会社
シニアソリューションズコンサルタント

ネットワーク機器メーカーにて、インターネット・データセンターのインフラ構築に従事した後、CDNベンダーにて主に動画・ゲーム・電子書籍サービスのスケーラビリティ向上・セキュリティ対策を推進。現在はPagerDuty株式会社にて、インシデント対応の自動化を始め、デジタルオペレーションの最適化を支援している。趣味は自家製スモーカーを使ったベーコン等の燻製作り。