クラウドネイティブ化は本当に必要なのか? 移行パターンと成功のポイント

Proposal: (エントリー済み)

初級者   Application / Development

クラウドリフトを完了し 、IaaS を中心に開発しているシステムにとって、次のステップはクラウドネイティブ化です。しかし、多くの方が「本当に必要なのか」「どのように移行すべきか」「成功するには何が必要か」などの悩みを抱えているんじゃないでしょうか。

そんな方に向けて、本セッションで以下のようなトピックをお届けします。
・なぜクラウドネイティブ化が必要なのか(DORA から分かるクラウドリフトのみとクラウドネイティブの比較)
・移行パターン(メリデメとユースケースで比較するリファクタとリビルド)
・成功ポイント(DORA metrics による DevOps とビジネス成果の紐づけ)
・クラウドネイティブ化例(サーバレス化、疎結合アーキテクチャ化、ゼロトラスト化、etc.)

Takumi Mizuno
クラウドエース株式会社
Sr.Specialist

Web アプリケーションエンジニアとして 3 年間で 15 案件に参画し、要件定義、設計、実装、テストまで幅広く担当。
現在は Application Modernization 領域に参画し、クラウドネイティブなシステムに移行するための設計や開発の支援を行っている。
得意領域は、アプリケーション設計 (DDD, Microservices)。