OpenTofuリリース日に全顧客環境を移行したプラットフォームのGitOps/CDまわりの話

Proposal: (エントリー済み)

中級者   CI / CD

ソフトバンクはアプリケーションの開発・運用を支援する k8s プラットフォームを提供しています。そこではパブリッククラウドのマネージドリソースを Terraform を用いて作成する機能があります。しかし昨年に発表された Terraform ライセンス移行の影響を受け、この仕組みが使えなくなりました。プラットフォームの根幹に関わる問題でしたが、顧客環境に提供する OSS の種別・バージョン・設定を一元的に管理するなどプラットフォームにおける GitOps / CD を整えていたおかげで OpenTofu リリース日にすべての顧客環境を OpenTofu へ移行することができました。今回はそんな我々のプラットフォームにおける GitOps / CD の構成・考え方についてお話しします。

Yuya Mizorogi
ソフトバンク株式会社
Software Engineer

ソフトバンクのCNAPというサービスの開発者兼スクラムマスターです!最近は植物の育成が趣味です。ちなみに大学時代は札幌に住んでました。