2022/03/11(Fri)

有明セントラルタワーホール&カンファレンス
+
オンライン

知らないことを知り見えていないものを見る

Observability Conference(O11yCon)は、オブザーバビリティ(可観測性)に特化したテックカンファレンスです。

どのようなツールがあるのか・実業務での活用事例、そしてそもそも オブザーバビリティとは何なのか。

それぞれの情報を共有し、オブザーバビリティに対する理解を深め合いましょう。そうして得られた知見を、今度は皆さん自身のシステム/アプリケーションに活かすことで、より実体や現状が高い解像度ではっきりと見えてくるはずです。

まさに、知らなかったことを知ることで、見えていないものが見えるようになります。

さまざまなロールの垣根を超えて、ともにオブザーバビリティの道を明らかにしていきましょう。

ハイブリッド開催

Observability Conference 2022では、リアル会場とオンラインどちらも選択出来る、ハイブリッドなカンファレンスを目指します。

リアル会場で登壇者と参加者、参加者同士のコミュニケーションを深めていくのも良し。オンラインで、場所にとらわれず自由なスタイルで参加してもよし。どちらが優れているかではなく、ライフスタイルに合わせて参加方法を選択できる。そんなイベントを目指しています。

開催概要


名称

Observability Conference 2022 by CloudNative Days

日程

2022年03月11日(金)

主催

CloudNative Days Tokyo Committee

参加費

無料 (事前登録制)

想定来場者

インフラエンジニア, SRE, アプリエンジニアなど8割以上が開発者, その他 CTO/CIO, システムインテグレーターなど

キーワード

Observability, Monitoring, CloudNative, Kubernetes, Container, Microservices, DevOps